顔に出来てしまうたるみの原因とは?【若返り効果のある施術で改善】

施術方法

ドクター

たるみを改善する施術

顔のたるみを改善するとなったら美容整形がおすすめです。しかし、美容整形にも色々と種類があるので今注目されている施術をご紹介します。
気軽に受けられる顔のたるみを改善する施術方法といえば「ヒアルロン酸注入」です。ヒアルロン酸は、体に必要な成分なので注入してもダウンタイムが起こりません。それにすぐ馴染むので術後も違和感なく過ごせるようになります。顔のたるみで最も効果的なのは、目の下のたるみです。目の下にヒアルロン酸を注入すれば、ふっくらとした弾力のある肌にすることができます。また、シワにも効果があるので若返り効果を期待できます。施術時間は5分~10分程度で費用もそこまで高くないことから人気の施術になります。
熱エネルギーを用いた「サーマクール」は、メスを使わずに顔のたるみを除去できる施術として注目されています。この施術は、レーザー光線よりも強いRF波という熱エネルギーを利用し、肌の奥にある真皮部分に働きかけるようにできます。真皮層まで届くので、コラーゲンの生成を活性化させることができ、持続性も期待できます。以前までは、サーマクールの施術は痛いというイメージがありましたが、現代は皮膚を振動させて痛みを軽減することができる機器もあります。そのため、患者への負担を最小限にして顔のたるみを改善できるようになっています。
最後は脂肪が関係して起こったたるみに効果的な「ベイザー脂肪吸引」です。これは、従来の脂肪吸引とは異なり、脂肪を多く取ることができますし、患者への負担も少ないという特徴があります。ベイザー脂肪吸引は、ベイザー波を照射して脂肪と他の組織を遊離させてから吸引できる機器になります。出血量も少ないので多量出血の心配もありません。それに、腫れも最小限に抑えられるのでダウンタイムの期間も短くできます。顔の脂肪を除去するとなったら、他の部位よりも負担を抑えたいと思うはずなので、そういった方にはおすすめしたいたるみ除去の施術になります。

To Top