顔に出来てしまうたるみの原因とは?【若返り効果のある施術で改善】

頬を触る人

種類がある

顔に起こるたるみには種類があります。種類によって起こる原因も異なれば対処方法も異なります。自分がどの種類のたるみなのかを把握し、対処して若返りできるようにしましょう。

もっと見る

ドクター

施術方法

顔のたるみが発生したら早く改善したいと思うでしょう。そういった時におすすめしたいのは美容整形による改善方法です。美容整形の施術であれば、早く効果を期待できます。

もっと見る

カウンセリング

クリニックの探し方

美容整形の施術で顔のたるみを改善する場合、美容クリニックで施術を受けることになります。クリニックを探す時のポイントを知り、安心して施術を受けられるようにしましょう。

もっと見る

鏡を見る女性

ダウンタイムとは

顔のたるみを除去する施術によってはダウンタイムが起こります。ダウンタイムが起こると顔が腫れたり内出血が起こったりするので、事前に把握しケア方法についても知っておくことが大切です。

もっと見る

普段の生活が影響

鏡を見る女性

顔にたるみが起こる原因

顔にたるみが起こってしまうと老けた印象になるので、誰でも避けたい肌トラブルです。このトラブルを避けたいと思っているのなら、まずはどうして顔にたるみが起こってしまうのか知ることが大切です。
原因は、大きくわけて3つあります。それは、「筋力の低下」・「皮下脂肪の増加」・「生活習慣の乱れ」になります。顔にも筋肉があります。そのため、筋力が低下すると皮膚を支える力が無くなるのでたるみが起こります。年を重ねると重力によってより下へ下がってしまうので、顔のたるみが起こりやすくなります。また、デスクワークしている方や姿勢が悪い方、運動不足の方も筋力が低下しやすいので要注意です。体を使うことを意識して生活を過ごすのが、顔のたるみなどを発生させない方法になります。
皮下脂肪の増加は、体の代謝が悪くなることで起こります。人間の基礎代謝は、10代がピークになるのでそれからはだんだんと悪くなっていく一方です。そのため、10代の頃と同じような生活を送っていると代謝が悪くなっているので体に脂肪が蓄積しやすくなり皮下脂肪が増加していきます。増えてしまった脂肪は、重力に耐えきれない状態となって下に下がってしまってたるみが起こります。これは、顔にも起こります。顔の脂肪が下に下がるとブルドッグのような顔になってしまうので、老けて若い頃の面影が無くなってしまうでしょう。そのため、体の代謝を下げないようにして脂肪を増加させないようにすることが大切です。
生活習慣は、睡眠不足が大きく影響します。睡眠をとることは、体の疲れを取る他に肌に受けたダメージを修復させる成長ホルモンを促す時間になります。そのため、睡眠時間が短いと肌のコンディションが悪くなってしまい、顔のたるみを発生させやすくなります。それに加えて紫外線対策も行なっていないとなれば、より早く顔のたるみが起こりやすくなるので、睡眠をとることと紫外線対策することがとても大事になります。
このように、顔のたるみを起こしてしまう原因は普段の生活習慣が大きく影響していることが分かります。日頃からたるみを発生させないように努力することが大切ですし、ケアも必要になります。
既に顔のたるみが酷くなっている場合は、ケアしても改善することが難しいので美容整形で除去することをおすすめします。そうすることで、ブルドッグ顔からも抜け出せるようになりますし、いつまでも若々しい自分でいられるようになります。

To Top